読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobylogy

叩けシンプルの杖

記事を公開する時間で見られる数が変わるらしい

ポエム

ブログや何かで記事を公開する場合、読まれやすい時間があるらしい。読んで欲しい層の行動を予測して記事を公開するのが良いと聞いた。 もちろん話題になる記事はいつ公開しても話題になるし、ならない記事はいつ書いてもならない。 ただ、目に止まる人の数が多ければ多いほど、話題になりやすい。

ブログでIT系の記事を公開するなら平日の朝が良いらしい。これはおそらくエンジニアが出社後しばらくはニュースをチェックするからだと思う。 朝方は頭もさえているし、技術的な内容もよく頭に入る。 エンジニアの出社時間は10時頃が多いため、その時間帯が良さそうだ。

また、プレスリリースを公開する際は、火曜、水曜、木曜の昼過ぎが良いらしい。これは、仕事としてニュースを書いている側の人の行動に合わせている。

ここから推測すると、ゲームやエンターテイメントの記事は夕方以降に公開しても目に止まりやすいのかもしれない。 頭を使わずに見れる記事は、家に帰ってダラダラTwitterをやっている間にも見ることが多い。

また、主婦を対象にした記事は、昼過ぎに公開しても効果がありそうだ。

ブログの記事一つとっても、人の行動と心理を考えて公開すると良いというのは今まで考えてこなかったので大変勉強になった。