shobylogy

叩けシンプルの杖

被災地支援で実費の数倍上乗せして寄付をする(ふるさと納税)

九州が記録的豪雨に見舞われているようですね。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000010-rescuenow-sociheadlines.yahoo.co.jp 災害が起こるたび、より効果的な寄付をしたい、ということを考えていたのですが、実費の数倍上乗せして寄付をす…

一人暮らしでも家事代行サービスを使うのがオススメ

最近、家事代行サービスで掃除頼むようになりました。 家事代行サービスは主に主婦向けと考えられていますが、一人暮らしの方もぜひ利用すると良いと感じたので紹介します。 概要 なぜ家事代行サービスを利用したか 時間をお金で買える 休日のやる気が損なわ…

料理を並列化して夕食の品数を増やす(一人暮らし向け)

最近は、健康のため、可能な限り一食の品数を増やし、バランスの良い食事を心がけています。 今回は、一人暮らしの狭いキッチン、コンロ一つという条件下で料理を並列化し、可能な限り品数を増やす方法をご紹介します。 実際の結果がこのような感じになりま…

bitFlyerの過去チャートを1時間足で取得する

以前、bitFlyerの過去チャートを取得するという記事を書いたが、betterなサービスを発見したのでメモ。 CryptCompareというサービスのAPIで、1時間足であれば、Cryptwatch以上に過去に遡ってチャートを取得できる。*1 https://www.cryptocompare.com/api/ 使…

Kerasで過学習を防止するためにEarlyStopping Callbackを使う

Kerasには過学習を防止するためのEarlyStopping Callbackが存在します。 コールバック - Keras Documentation 使い方 使い方は簡単で、modelのfitメソッドのcallbackに渡すだけです。 from keras.callbacks import EarlyStopping model.fit(X_train, Y_train…

Jupyter NotebookでKerasのTraining進行状況を表示する(keras-tqdm)

Jupyter NotebookからKerasを使用すると、Trainingの進行状況がよくわからなくて不便ですよね。 keras-tqdmというライブラリを使うと、Jupyter NotebookでKerasのfitメソッドの進行状態をprogress barで表示してくれます。 GitHub - bstriner/keras-tqdm: Ke…

bitFlyerの過去チャートを取得するAPI

bitFlyer公式では現在の価格を取得するAPIしか提供されていない。 ビットコイン取引所【bitFlyer Lightning】 過去のチャートを取得するにはCryptowatchというサービスのAPIを利用する。*1 Public Market REST API - Cryptowatch Docs エンドポイントは以下…