shobylogy

叩けシンプルの杖

ポータルサイトで見つけた物件の正確な住所を特定する

SUUMOやat home、HOME'S等の不動産ポータルサイトでは、物件の住所は町丁までしか公開されていません。 そのため、そのままでは物件周辺の情報を調べたり、物件の登記情報を取得したりすることは困難です。 今回は、各種ツールを用いて、可能な限り正確な住…

Pythonで数十万件の住所データを緯度経度に変換する(pydams)

不動産の分析に取り掛かる際、重要な前処理の一つがgeocodingと呼ばれる住所データの緯度経度変換です。 文字列情報である住所を数値情報である緯度経度に変換することで、分析を行いやすくすることができます。 このgeocodingを数十万件単位で行いたい場合…

市区町村より細かい粒度の昼間人口を推計する

不動産投資の分析において、エリア傾向を図る一つの指標が昼間人口です。 昼間人口を夜間人口と比較することで、そのエリアが通勤・通学先であるか、ベッドタウンかを判定することができ、 どのような物件が求められているかを推測することができます。 ja.w…

新しい不動産の活用方法

近年、シェアリングエコノミーなどの台頭により、不動産活用方法の広がることで、新たな不動産投資の方法が生まれてきました。 今回は、新しい不動産投資を考えるきっかけとして、居住用、オフィス用といった一般的な不動産投資以外の新たな不動産活用法につ…

不動産における入居率の計算方法について

不動産投資に関連する分析において、入居率は意思決定に関わる重要な指標になり得ます。 入居率データは不動産管理会社などが公表していますが、それらの定義は公開されていないことが多いです。 今回は入居率がどのような方法で計算されているのか、利用す…

不動産の家賃相場分析はなぜ難しいのか

事業として不動産を獲得する場合、同等の条件の物件の家賃相場を知ることが重要になります。 しかし、この家賃相場を定量的に分析するのは難しく、高い精度で相場を予測することは困難です。 今回は、なぜ不動産の家賃相場分析が難しいのか、その主な理由を…

不動産投資を行う際の分析手順

今回は事業として不動産投資を行うに当たり、実際の不動産を取得するまでにどのような手順で分析を進めるべきかをご紹介します。 基本的にはマクロからミクロへ、国->都道府県->エリア->相場->個別物件の順で分析を行います。 国・都道府県・エリア・個別物…