読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobylogy

叩けシンプルの杖

第15回potatotipsでアプリにおける 「おもてなし」Tipsを発表しました

【第15回】potatotips(iOS/Android開発Tips共有会)でアプリにおける 「おもてなし」Tipsを発表しました。

Fablicに入社後、初の発表でした。

補足

今回は、ごくごく当たり前なことですが、ついつい忘れがちになってしまいそうなポイントをTipsとして挙げました。

エンジニアとしての自分にとっての「当たり前」がユーザーにとっての「当たり前」なのか考えるのが「おもてなし」のスタートになると思います。 使う人のことを考えて、ちょっとだけ気配りをすることで、使いやすいアプリを作っていけたら良いなと思っています。

蛇足

Fablicで働き始めて私は「エンジニアにとっての常識は世間にとっての非常識」ということに気づきました。 世間から見ればエンジニアは魔法使いですし、エンジニアの言葉は魔法の呪文です。 そのままでは自分の言葉は絶対に伝わりません。 自分の意見や考えはユーザーとかけ離れていることに気づきました。

「おもてなし」という言葉には、何も前提知識のないユーザーさんにも、自分の作った機能がどんな機能かきちんと伝わること、使ってもらえること、使い続けてもらうことを目指したいという想いがあります。

これからは作るだけでなく、伝える努力もしていきたいです。